--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安藤美姫選手、世界選手権優勝
おめでとうございますローズ2
いや~、今日のフィギュアスケートはおもしろかった。
本当に、スケートは最後まで何があるか分からない。
昨日のSPでは、キム・ヨナ選手がトップ、安藤選手が2位、中野選手が7位、
そして、あの浅田真央選手が5位でした。
てっきり、真央ちゃんがSPもフリーもトップで優勝かな、と思っていたので、
5位というのを見たときに、とても衝撃を受けました。
しかし、今日のフリーの順位は、ほとんど入れ替え。
SPでフリーだったキム選手は、総合3位。
浅田選手は、少しミスがあったものの、フリーのみの順位はトップ、総合は2位。
最終滑走の安藤選手が、ノーミスの演技をして、総合1位。
安藤選手が滑り終わるまでは、浅田選手が優勝だとてっきり思っていましたが、
やはり、SPの得点が響いたようです。
浅田選手は、滑り終わった後、大粒の涙を流していました。
5位からの大逆転は、すごいなぁと、尊敬します。
直後のインタビューでも号泣って感じで…
だけど、安藤選手が4回転を封印して完璧な演技。
完璧に勝るものはないんでしょうねぇ……
安藤選手がコーチと抱き合った後、
チラッと、浅田選手の様子が映っていましたが、またちょっと泣いていたような。。。
相当悔しかっただろうなと思います。
あたし的には、同世代の真央ちゃんが優勝してほしかったけど、
日本の選手が優勝してくれたので、嬉しい限りです。

それにしても、安藤選手のコーチ・モロゾフコーチって、すごいですねぇ。
今回の世界選手権では、男子の高橋選手を銀メダルに導き、
安藤選手を金メダルに。
なんか、聞くところによると、昨年のトリノオリンピックでも、
荒川選手を金メダルに導いたそう。
ありがとうございますぅ\(≧д≦)/ 笑
スポンサーサイト
03/15/2007    卒業式
今日、あたしは卒業式を迎えた。
いや~、これであたしも解放されると思ったら、テンションが上がったわ
式が始まる前に、音楽室で最後の歌の練習をしたけど、
その時に、先生にこう釘をさされた。
『去年は女子がわんわん泣いて歌っている声が全然聞こえなかったから、
あなた達は、歌っている間は泣かないように!』と。
でもなぁ~。

そして、式が始まった。
卒業証書授与という長~い関門を抜けた後は、
さらにつまらない、校長や来賓の方々の言葉。
特に、PTA会長の祝辞とか…クソだった
だって、ほとんどアドリブだったし!!!!
お辞儀のしかたも下手だったし!!!
で、祝電披露。懐かしい先生の名前が聞けてざわめく。
式は進んでいき、元生徒会長の答辞。
いつも適当でチャラ②してる会長が、今日はすんごい真剣だった。
そのことにまず、感動してしまった!!!!!
答辞を言い終わって、壇上に紙を置いた後、
突然(じゃないけど)会長は、スタンドからマイクをとって
『今まで育ててくれた親や、3年間勉強を教えてくださった先生に
 お礼を言います。回れ右!』と言って、
卒業生に指示。
卒業生みんなで、親の方を向いて、ありがとうございました、と言った。
こうすることは知ってたけど、あまりの感動的な展開に
涙が目にたまった……((涙
そうして、感謝の歌。
すすり泣く声が聞こえてくる中、あのきれいな前奏。
溢れてくる涙をぐっとこらえて、歌った。
特に2番あたりから、あたしはこらえきれなくなって、
時々下向いたり、声が震えてたりした。
歌い終わった後、周りの友達から、
『映美の声が震えとるけ、うちも泣きそうになったや~ん!』って言われた。
いい歌だった、3年間で一番。

最後のHR。
先生が来るまで、しばらく時間があったので、写真をパチ②。
そうしていたら、仲が良かった子が、『映美~』って泣きながら抱きついてきた。
絶対泣かないとか言ってた子が泣くんだもんなぁ。
人間ってすごいね(笑)
担任の最後の言葉は、アントニオ猪木の言葉が出てきたりして、
よく分からんかったけど、一生この時間は忘れないだろうなと思った。



みんな、それぞれの道にはばたいていく。

03/15/2007    今日の話@SCHOOL。
今日は、午前中だけ学校がありました。
主に卒業式の練習。あと、つまらなさすぎる、同窓会入会式。
あ、うちの学校でも、卒業式で『感謝の歌』として、
旅立ちの日にあ歌いますよ。
あの曲、いい歌ですよね~。
どの友達に聞いても、誰一人として「あの歌嫌い」って言う人がいないもん。
しかも、歌う声が史上最強な気がするんですニヤリ
なんか、ある先生は、あたし達が歌うたびに泣いてるsc07
とにかく、いい曲だ。
明日の卒業式では、大泣きして全然歌えんかもしれんけどね。。。

"涙"といえば、実は、あたしの学年には、
あたし達と一緒に卒業していく(=定年退職する)I先生がいます。
2学期ぐらいだったか、他の学年の音楽の先生が、
I先生が定年退職することをばらしちまって、大騒ぎになりました。
当初はI先生、かなり動揺して否定していたんですが、
I先生は最後の授業で激白したのです。
還暦を迎えてしまったことを。
それから、ことが動いたのです。
I先生に内証で寄せ書きや花束などを用意しました。
それをサプライズとしてI先生に渡すのが、今日・14日でした。
卒業式のリハが終わった後、元副会長の男子が
『ちょっと待ってください!ここで終わるわけにいきません。
 僕たちに時間を下さい!』とか言い出して、
サプライズの開始!!!!!!!!
『何よ?なんか怖いんだけど』とか言ってるI先生を脇から前に連れてきて、
今までありがとうございました、とか色々言いながら、寄せ書きを渡しました。
もう、I先生は号泣汗汗
うちらもサプライズが成功したことが嬉しくて……
いい学校だ。

そして、HRが終わったあと、部活の顧問から職員室前に来るように呼ばれていたので、行きました。
もちろん、あたしには何が起こるかわかっていました。
なぜなら、これは毎年恒例のサプライズだから♪
あたし達、合唱部の3年生が後輩から渡されたものは、
寄せ書きと、ディズニー系の雑貨がつまったプレゼント。
期待通り、プレゼントはかわいかったです。
毎年、2年生が顧問と一緒に買いに行くんですよ。
しかも、気がきく後輩たちで、一人一人のイメージに合わせて、プレゼントを買ってきてくれていました。
ちなみに、あたしは、プーさんや、チップ&デールのが入ってました。
でも、それよりも嬉しかったのは、寄せ書き。
後輩からの愛ハートがいっぱいつまった、文章でした。
特に、あたしがかわいがった子からは、何行もの文章をもらって、
最後には『大スキラブリィハート』の文字が。
泣きそうになりましたアップロードファイル
あたしは文句ばっか言ってたけど、本当に色んな人に支えられてたんだな、って。

あたし、この学校で3年間を過ごせて、本当に良かった。
試験の結果は……
国語:作文ミスってなかったら、満点の自信あり。
数学:もちろん捨てた問題とかあるけど、空間図形が満点だったからよし。
社会:けっこういい。需要と供給の問題なんで間違えたんだろう。
理科:間違えた問題が以外に多かった。やや難しかった。
英語:いつも通り、リスニングはゆっくりの外人のやつかと思ったら、
   かよ!動揺したわー。

こんな感じです。
ボーダーラインぎりぎりくらいかもしれませんが、
あたし的には、数学が解けたから、落ちても悔いはありません。
こんなに頑張ってきたんだもん。
落ちたら、落ちたで、私立で頑張ろうって割り切ってます。
とにかく、周りの人々のおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。
お礼はまた改めて、20日の合格発表のあとにします。

で、語りたいのはここから!!!!
その1で言ったように、あたしの受けた高校を受験したのは、あたしとA君だけでした。
ずっと2人きり。ふふふふふふ。
いや、別に彼には何の感情も抱いてないんだけど、
絶対に、周りからは「こいつら、つきあっとるんや~ん」って
思われてたに違いない。
だって、2人で盛り上がったりしてたしさ…。
しかも極めつけは帰り道。
あたしは、最寄の駅まで歩いていってたら、
そしたら、A君はついてきていたのだ!!!!!!
まず校舎出るところから「帰ろ!」とか言ってきた…
まさか歩道を並んで歩くことになろうとは。。。
その時あたしは、もう彼に申し訳なくて申し訳なくて…。
だってあたしみたいなのと付き合ってるなんて思われたらあまりにかわいそうです
だけど、帰り道、落ち込むA君をあたしは元気づけつつ…
お互いに励ましあった一日でした。
最後にA君はあたしにこう言いました。
「俺、お前がおらんかったらもっと落ち込んどったかもしれん。
 ありがと。」と。
見知らぬところで、一人にならなくてよかったと思う、
どっちも合格してたらいいな。
※今日のは本当に自慢ばっかりなので、耐えられる方だけご覧下さい。
皆さん、こんにちわあああああ。
お久しぶりでございますー。
いやぁ、9ヶ月ぶりのブログだけあって、手が震える…… 笑"若干嘘
いやぁ、長い一日だったぜ。

んじゃ、まず、私立入試についてお伝えしましょう。
私の受けた高校は……もちろん言ってはいけないのですが、
倍率がすごかったんですよ。ほんとにすごいよ。大学入試なみかもよ。
ってか、これ言ったらもう分かったも同然なんだけど…
50倍を越えてました……
すごくない?すごくねぇ?
で、合格しました。しかも全額免除の特待生だった!!!
ふっふっふっふ。
私学に反対の親も若干喜んでおりました。
って、たぶん、私立だから200人ぐらい合格してると思うんですが。

そして、今日の公立入試。
あたしは、夏期講習からずっと塾に通っていました。
が、数学が数学が数学が
目標とする公立高校の偏差値より10以上も下だったんですよ(10月)
いやぁ、あの時は本気で泣きまくりました。
でも、塾の(おえらいさんの)数学の先生が、あたしのことを見捨てずに、
何度も何度も数学を教えてくれたんです。
もう、どの先生からも見捨てられたかと思っていたあたしだったので、
原動力となりました。
他にも毎週のテストや、3学期の毎日の授業など、本当によくしてくれる塾で……
あ、でも塾代ハンパなかった。
4万!!!!!!!
親から怒られるたびに文句言われてたけど、
あれだけ払った価値はありました。

そして、迎えた今日。
朝6時起床。
あたしは学区外の高校を受けました。(同じクラスのA君もその高校を受けていました。)
まず、高校について体育館に行ったんです。
そしたら、並ぶ所はちゃんと、受験番号が書いてあるかと思ってたら、
第1検査室とか第2検査室とかしか書いてない!
下見に行っていないあたしとA君は焦ります ̄□ ̄
でも、掲示板を見に行って自分の受験番号はどの検査室にあたるか確かめなくちゃいけないから、
体育館に向かう人たちの人ごみの中を逆らって行きよったら、
他校の男子が「あー、どこの検査室か分からんやつがおるー」とか言われ、ムカっアップロードファイル
だけど、あたしはそんなやつをものともせず、
掲示板へと向かっていったのであった……

いや、終わらない。
で、めでたくどこに並ぶか分かったA君とあたしは、
静かに体育館の中を見渡しておりました。
おもしろいことに、トップ高だけあって、がり勉っぽい人がいっぱい!
別にそういう人のことを批判してるわけじゃないんだけれども、
すごいなーと思いました。
で、その後検査室へ移動して、きちんと試験を受けました。


その2へ>>>
03/13/2007    無事帰還
9ヶ月ぶりに無事帰還

長い間お待たせしました! (待ってないかもよ……
とりあえず、帰還したことをまずお伝えしますちな♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。